酸素カプセル

 


● 人間が通常取り込む酸素には2種類あり、血液中でヘモグロビンと結びついた「結合型酸素」が大半を占めます。しかし、約2%分子のまま体液中に溶け込んだ「溶解型酸素」も存在します。
体の重要な臓器や皮膚には、髪の毛の1/20という非常に細い血管が集中しています。これらの血管はヘモグロビンよりも細いため、わずか2%の溶解型酸素を分け合って酸素消費をしています。
通常でも毛細血管には酸素が届きにくいのですが、現代社会においては、毛細血管よりは少し太い血管でもコレステロールにより細くなり、または老化により毛間が細くなった場合も結合型酸素が供給されない可能性もあります。
酸素カプセルは、機密性の高いチャンバー内の気圧を1.35気圧に加圧し、効率よく溶解型酸素を取り込むシステムです。効率よく体液に酸素を溶解させることにより、細胞のすみずみまで酸素を供給し、若々しく健康な体作りを提案しています。

 


● 現代人は運動不足、ストレス、慢性疲労等により体を構成する細胞が酸素不足に陥っている場合が多々あります。酸素不足は代謝を低下させ、免疫の低下や疲労回復を妨げます。
● 高圧酸素カプセルは、大気中の1.35倍の気圧に高めたカプセルに入ることにより、血液に溶けた「溶解型酸素」を増やします。通常の呼吸によりヘモグロビンと結合し体中の細胞へ運ばれる結合型酸素とは違いこの溶解型酸素は小さな分子のまま血液に溶けるため直径が大きい結合型酸素がなかなかいきわたりにくい毛細血管の隅々にまでいきわたることが出来ます。またヘモグロビンに依存することなく血中に溶け込む為、結合型酸素とは別に多量の酸素を体内に取り込むことが出来ます。
酸素カプセルの内の気圧は水深1~3メートル、自然界ではイスラエルの死海に近い気圧環境である為安全です。

 


○こんな人にお勧め
● スポーツをしている人
● 疲れがたまっている人
● 集中力をあげたい人
● リフレッシュしたい人

 


○1.35気圧により酸素の取り込み量UP!

料金:1時間 2000円

※注意事項

以下の方は使用できません。ご確認の上該当する方は必ず申し出てください。
・高齢で片足立位が困難な方(カプセルへ入る際にバランスを保つ能力が必要です)
・小学生以下の方(カプセル使用時間は1時間と長時間となるため、閉所での安静を保てないお子さんは使用できません)
・糖尿病でインスリンを投与されている方(血糖値の低下によりもうろうとする場合があります。かかりつけ医にご相談ください。)
・ペースメーカーを使用されている方
・気圧の変化に弱く耳抜きできない方
・アレルギー体質の方(代謝がよくなるためアレルギー症状が出やすくなる場合があります。かかりつけ医にご相談ください。)
・妊娠中、またその可能性がある方(身体へ負担がかかる場合があります)
・高血圧の持病がある方(かかりつけ医にご相談ください)
・閉所恐怖症の方
・風邪をひかれている方

また、以下の注意事項を確認しご同意いただけますようにお願いします。

・カプセル内は禁煙です
・カプセル内に火器(使い捨てカイロ、ライター、マッチ等)を持ち込まないでください
・精密機器(携帯電話、スマートホン、パソコン等)の持ち込みは自己責任でお願い致します
・カプセル内のファスナー、バルブ等部品は係りの者の指示なしに触れないでください
・カプセルを破損する行為は絶対にしないでください

酸素カプセル内では気圧を上げることによって飛行機上昇時や登山時の耳にキーンとくる気圧痛が起こります。つばを飲み込む、あくびをする、飴をなめる等で軽減しますが使用者によっては痛みが続く場合があります。耳抜きができないときや痛みがきついときは必ず通話機を使い係員にご連絡ください。